warning
Your browser is out of date!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Try Firefox or Chrome!

ブルゴーニュ地方にある、驚異の乗り物博物館!Vol.1

ワインの名産地、ブルゴーニュ地方のボーヌに、サヴィニー=レ=ボーヌという地域があります。
辺り一面がブドウ畑に囲まれ、ワイナリーが点在する緑豊かな地域です。
が、そんなところに、ちょっと面白いお城があるので、今回はそれを2回に渡ってご紹介いたします。

Château de Savigny-lès-Beaune(サヴィニー=レ=ボーヌ城)と名付けられたここのお城は、
1340年に建設され、歴史の遍歴と共に城主が交代し、17世紀にワイン製造を開始。
入口は本当にフランスのワインシャトーによくある雰囲気なのですが…。

073117_5

073117_6

実は、
1979年にこのお城を買い取ったのが、Abarth アバルト(現在はフィアットが買収)のラリーレーサーだった人物だったので、
現在お城の一部が、乗り物博物館となっているのです。
ただ、ここのコレクションは、個人のレベルを遥かに超えていて、驚くべきものしかありません!

073117_16

073117_15

073117_3

073117_2

073117_1

アバルトのレーシングカーが所狭しと並ぶ博物館…その数35台!

そして、20台を超えるヴィンテージの消防車がズラリ…。

073117_10

1900年初頭から1960年までのヴィンテージバイクコレクション、圧巻の300台!

073117_14

その他、自転車のコレクション、バイクや車の部品やエンジンも。

073117_4

073117_9

このコレクションに一体どれだけの金額が支払われたんでしょうね…?

興味がない人には何の感動もないかもしれませんが、
私のような、乗り物好きにはもうたまらない場所です(笑)。

そしてこれだけではないのです!
ヨーロッパ最大の数を誇る、とある驚愕のコレクションがここにはあるのです…。
次回のブログでこの続きをご紹介いたしますのでお楽しみに!

073117_7

パリナビは、フランス国内へのどこへでも貸切旅行が可能です。
お問い合わせは、お気軽に当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。