warning
Your browser is out of date!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Try Firefox or Chrome!

世界で一番大きい落書き。

日本では壁の落書きはほとんどみかけないのですが、
パリでは至る所が落書きだらけです(苦笑)。
ただの落書きもあれば、時にはものすごく芸術性の高いものに出会えるのも、パリのサプライズのひとつです。

パリの近代美術館ポンピドゥーセンターの横。
ここにとても印象的な、大きな大きな壁画があります。

160701

この絵がこの場所に描かれたのは、2011年。
ストリートアーティストの ジェフ・アエロソルによる、たった6日間で仕上げられた、自画像。
描かれた当時、世界で一番大きい落書きとして話題を呼び、今もまだここに残されています。

子供たちが遊びに来るような広場なのに
“Chuuuttt!!!(シーッ!※静かに!)”という題名が付けられた、この絵。
隣に教会や国立音響音楽所があるためなのか、
ちょっと粋なメッセージ性が感じられるのがまたいいですよね。

パリナビでは、パリ市内のツアーもご用意しております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。