warning
Your browser is out of date!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Try Firefox or Chrome!

素晴らしいステンドグラスに出会える街、メス。 No.2

前回のブログに引き続き、
フランス東部メスの街のことをご紹介します。

メスといえば、
パリで最も大きな近代美術館「ポンピドゥーセンター」の分館、
「ポンピドゥー・センター・メス」があることで有名です。
2010年に誕生した新名所です。

metz10

日本人建築家坂茂氏と、
フランス人建築家Jean de Gastines、
イギリス人建築家Philip Gumuchdjianのグループが設計を手がけた
斬新な外観が印象的です。
館内には、大きな窓からメスの街が一望できる展示室もあります。

また、
メスの街には、
サン・テティエンヌ大聖堂のシャガールのステンドグラスの他に
もうひとつ魅力的なステンドグラスを見ることができる教会があります。

「Eglise Saint-Maximin サン・マキシマン教会」

metz11

街外れにあって、
外観だけ見ると特徴もなさそうな感じの小さな教会なのですが、
ここには詩人・画家のジャン・コクトーによる異彩を放った素晴らしいステンドグラスがあるのです。

metz12metz13
※写真は、説明写真としてステンドグラスの写真だけをつなげたものです。

教会のステンドグラスと言えば、
聖書に出て来る物語や聖人がモチーフであるのが普通なのですが、
ここのステンドグラスにはそのようなモチーフは一切ありません。
星や平和を象徴する鳩や、
アフリカの仮面や迷路や植物などが散りばめられていて
コクトーならではの幻想的でモダンな作品群に圧倒されます。

その他にも、
ロレーヌ地方最古の12世紀のステンドグラスがあるサン・セゴレーヌ教会、メッス派を代表する作家ロラン=シャルル・マレシャルが制作したステンドグラスがあるサンマルタン教会やノートル・ダム教会など、メッスの街は貴重なステンドグラスの宝庫です。

metz9

ステンドグラス鑑賞の小旅行には最適な街メスへは、
パリからの日帰りも可能です。

パリナビは、
ご旅行の足として、お客様のご要望の場所を巡る半日や1日のチャーターも承っております。
お問い合わせやお見積は、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。