warning
Your browser is out of date!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Try Firefox or Chrome!

当時のままに保存されている、モネの晩年の家。

モンサンミッシェル,ヴェルサイユに次いで
パリからの日帰り旅行で人気のジヴェルニー。
クロード・モネの家がある小さな町です。

この家の庭こそが自身の最高傑作と語っていたこともあり、
その庭園や池の美しさで知られていますが、
今回は実際の家の中のご紹介をしたいと思います。

モネがこの家に移り住んだのは彼が43歳の1883年。
1926年に亡くなるまでの晩年をここで過ごし、
邸宅内のアトリエで絵画創作をして、
それ以外の時間はほとんど庭仕事に時間を費やしていたそうです。

mone11

モネが過ごした当時のままに邸宅は保存・公開されていて、
彼が実際に使っていた家具やインテリアもほぼそのまま残されています。

mone9

mone1

mone10

色とりどりの花が咲くここの庭園のように、
モネの邸宅も空間別にインテリアカラーが統一されていて
とてもカラフルで可愛らしいお家です。

こんなキッチンは女性の憧れなのではないでしょうか!?

mone3

mone4

mone5

mone6

部屋や廊下や階段に至まで
館内の壁はたくさんの絵画で埋め尽くされているのですが、
特にモネがコレクションしていた浮世絵の数は圧巻。
美術館の感覚で絵画鑑賞も楽しめます。

また、当時のアトリエは現在ミュージアムショップになっています。
壁には大きな「睡蓮」の絵。
様々なモネのグッズがあるので、お土産に最適ですよ!

mone8

mone2

パリナビでは、
ジヴェルニーへのツアーをご用意しております。
お問い合わせは、お気軽に当サイトの当サイトのお問い合わせ フォームよりどうぞ。