warning
Your browser is out of date!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Try Firefox or Chrome!

フォンテーヌブロー – Fontainebleau

歴代のフランス国王に愛された、フランス最大の宮殿があるフォンテーヌブロー。ルネサンス期ならではの華やぎを誇る世界遺産の宮殿と庭園を散策した後は、ミレーがアトリエを構えたバルビゾンに立ち寄り、長閑な田舎の風景を楽しんで。

フォンテーヌブローへのミニバス貸切ツアー

歴代のフランス国王に愛されたフォンテーヌブロー宮殿へ

「フランス最大の宮殿と印象派の村、フォンテーヌブロー」コース
料金 450€ (約4時間/1〜6名様)
コース内容 ●パリ市内発着(ホテル前などご希望の場所発着/パリから車で1時間)
●フォンテーヌブロー宮殿と庭園(宮殿内見学と庭園散策/ガイド付き)
●バルビゾン村(ミレーの名作『落穂拾い』の生まれた村)


ルネサンス様式でフランス屈指の美しさを誇る、フォンテーヌブロー宮殿。宮殿の各棟をつなぐフランソワ1世の回廊の豪華さは圧巻。

歴代の王はこの大自然を愛し、貴族たちと一緒に狩りを楽しんだそう。

ナポレオンが愛用した、皇帝の寝室。豪華にしてクラシカル。まさに”おフランス”!

天井、柱、壁面すべてに優美な絵画や装飾が散りばめられた、舞踏会の広間。ナポレオンの時代まで、代々の国王による祝宴や祭典が行われていた場所。

ルイ14世の王妃、マリー・アントワネット、ナポレオンの妻ジョセフィーヌなどが寝室として利用した、皇后の寝室。

室内の装飾はいづれもヴェルサイユとはひと味違う豪華さ、すごい!の一言に尽きる壁紙に釘付けです。

ミレーやルソーがアトリエを構え様々な風景画を描いたバルビゾン村にも立ち寄れます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

お申し込み希望のコース(必須)

ご参加者様の合計人数(必須)

パリナビご利用希望の日程(必須)※未定の場合は「未定」とご記入下さい。

備考欄
※ご要望などあればご記入下さい。
 また、その他の都市を選択された方は、ご希望の行き先をこちらの欄へご記入下さい。
※記入欄は、右下の斜め線を下へドラッグすると広がります。


Please leave this field empty.

延長の場合は、1時間につき70€の追加となります。
1名様でも6名様でも料金は同一です。
パリ市内発着の場合の料金です。パリ郊外又は地方からの往復料金は別途お問い合わせ下さい。
料金にはミニバスでの移動と日本語による案内料金が含まれています。
料金には、高速道路料金、ガソリン代、駐車料金、日本語によるガイド料が含まれています。尚、飲食費、入場料等は含まれていません。
お客様よりキャンセルがあった場合、サービスの前々日50%、前日と当日100%のキャンセル料が発生しますので予めご了承下さい。
お支払いは、現金(ユーロ・円)、フランス小切手のご利用が可能です。クレジットカードでのお支払いはお受け出来ませんのでご注意下さい。
お支払いは、申し込みフォームよりお申し込みを頂いた後、メールでのやりとりで双方了解のもとご予約が確定してから、お支払い方法の詳細をお知らせ致します。
お客様の所持品の紛失及び盗難につきましては、弊社は責任を負いかねますのでツアー時の所持品はお客様でしっかりご管理下さい。
予測不可能な突然の天災やストライキ、交通渋滞によりツアー内容を余儀なく変更せざるを得ない場合や中止せざるをえない場合におきましても、弊社は責任を負いかねますのでご了承下さい。

chairservis